HOME>構造・セキュリティ>エコロジー

エコロジー|Eco

森の中に佇む都市として広大な緑地を確保。環境にも人にも優しい暮らしを織りなす。

将来にわたってずっと豊かな街であるためには、環境との共生が不可欠になります。どれだけ環境に配慮しているかが、街の住みやすさの指標にもなります。
「BrilliaCity横浜磯子」は、敷地に約75%の空地を設けて広大な緑地を確保。街の中に緑を配するのではなく、緑の中に街を生み出しています。
同時に環境に配慮した様々な先進技術を積極的に取り入れ、低炭素社会へ向けたこれからの街づくりの先駆けとなります。

CASBEE横浜でSランクの評価

建築物の環境性能を評価する「CASBEE 横浜」(建築環境総合性能評価システム)。
省エネルギーや環境負荷の少ない資機材の使用といった環境配慮はもとより、室内の快適性や景観への配慮なども含めた建物の品質を総合的に評価します。
このシステムにおいて、「Brillia City 横浜磯子」は、K棟を除く全ての住宅棟が最高評価のSランクとなりました。
※ K棟はSランクに次ぐAランクの評価でした。

各棟別「横浜市建築物環境性能表示」

電気自動車用急速充電器

普及が進む電気自動車に対応して、急速充電器ステーションを設置。
短時間でしっかり充電が可能。
次世代のモータリゼーションになくてはならない施設です。

省エネルギー対策

住宅性能評価制度の省エネルギー対策において最高ランク4等級を取得

等級が高くなるほど建物の断熱性が高いことを証明する省エネルギー対策において、最高級の4等級を取得。
短時間でしっかり充電が可能。
高いエネルギー効率によって、冷暖房費の節約や省エネに貢献します。

環境にやさしいLED照明

共用部(エントランスホール、外廊下など。※一部を除く)と外構にLED照明を採用。
場所に合わせた様々な彩り・明るさで、美しく照らします。

低層棟を屋上緑化

フォレストゾーンに位置するA・B・C棟の屋上を緑化。
CO2の削減に貢献するとともに高い断熱効果で太陽熱による室内への影響を軽減します。
また、森から連なる一体感がD・E棟の上層階からの景観を美しくします。

太陽光採光システム T-Soleil

参考写真とシステムの仕組みイラストと計画区域及び周辺概念図

グランドコリドー内を太陽光で照らす先進のシステムを採用。
太陽光が反射するようにミラーの角度が自動的に変わり、自然の光がコリドー内に降り注ぎます。
開放感が生まれ、省エネにも貢献します。

日本最大級の太陽光発電

D~M棟の屋上に太陽光発電パネルを設置。
分譲マンションでは日本最大級(※)の発電量を誇ります。
集められた電力は各住戸へ分配。1住戸あたり5%程度の電気料金が削減できる予定です。
※ 2011年12月現在。京セラソーラーコーポレーション調べによる。

エコジョーズ

各住戸にエコジョーズを設置。
従来の給湯では約80%が限界だった給湯熱効率を、排気熱・潜熱回収システムにより約95%にまで向上させます。
CO2排出量とともにランニングコストも削減します。

風力・ソーラーハイブリッド外構照明

環境にやさしい街づくりを推進するために、最新システムを施した照明を6台設置。
風力と太陽光によって発電し、得られた電力で付属の照明を点灯させます。

光熱費の節約に貢献、電力一括購入

「Brillia City 横浜磯子」の電気は、電力一括購入システムを採用。
電力をまとめて購入するので効率的。
太陽光発電と併せて約10%の電気料金の削減を見込んでいます。

エネルギーを見える化「エネルック」

給湯器のリモコンにエネルックリモコンを採用。
電気、ガス、お湯の現在の使用量を表示したり、前年同月との比較などが可能。
エネルギーの’見える化’で、省エネ意識を高めます。